准看護師のお仕事探し!理想の転職先の見つけ方

ナースバンクを活用して、上手に転職活動を進めましょう!

転職に効果的なナースバンクの使い方

看護師の転職には、いくつかの方法があります。そのひとつが、ナースバンクと呼ばれるものです。ナースを看板に掲げるだけあって、看護師の就職や転職情報に特化しています。

ナースバンクは、日本看護協会が運営しているもので、看護師の人は無料で利用することができます。ポイントは、求人を募集する側も無料で利用できるという点です。

看護師の転職サイトでは、転職を希望する側の看護師の利用は無料ですが、非常に高いサービスを受けられます。単に求人情報を検索できるということだけでなく、転職そのものの相談に乗ってくれたり、履歴書の添削をしてくれたり、面接の指導をしてくれたりといったことです。

担当のエージェントをつけてくれるところもありますが、それでも基本的に無料で利用できます。しかし、転職サイトもボランティアでやっているわけではありません。つまり、求人している側から、利用料を取っているわけです。

そうなると、やはりそれなりに経営力のあるところや、大きな病院でないとなかなか転職サイトを利用することができません。どうしても人材のほしい病院間では、競争力も高まって、転職サイト側に支払う利用料が高騰してしまうこともあるでしょう。

そのため、中小規模の個人経営のクリニックなどでは、転職サイトへの情報の掲載が難しいということになるのです。そういった中小規模の求人情報が出るというのが、ナースバンクの特徴と言えるでしょう。ただし、非常に人気の高い募集案件や非公開求人はほとんど出てきません。

やはり、それらは転職サイトで多く紹介される傾向にあります。よって、転職に効果的なナースバンクの使い方としては、ナースバンク、転職サイト両方に登録することです。

両方の情報を比べたり、内容に違いがないかなどを検証することで、よりよい情報を見つけられる可能性が高くなるでしょう。無料で使えるものですから、うまく活用して転職活動を進めていきたいですね。