准看護師のお仕事探し!理想の転職先の見つけ方

転職を成功に導く「本当に必要」な準備とは?

転職の成功は準備から

看護師に限った事ではありませんが、転職を成功させるにはやはりそれなりの準備が必要です。準備も整えずにただ漠然と転職活動をしたのでは、うまく進みませんし、仮に転職が決まったとしても次の職場も納得いかなかったなんてことになりかねません。

では、転職活動のために必要な準備とは何でしょうか。まず、大切なのは、転職の目的をはっきりさせるということです。「なぜ転職したいのか」そして「どういうところに転職したいのか」「どういう仕事をしたいのか」ということを、自分の中ではっきりさせておく必要があります。

それらについて、箇条書きにしてみることからはじめてみましょう。「なぜ転職したいのか」というのは、書き出すと案外止まらなくなるかもしれません。給料が安い、残業が多い、人間関係が悪い、やりたい仕事内容ではない、、、考えるときりがなくなりそうですね。

そしてそこから、「どういうところに転職したいのか」「どういう仕事をしたいのか」を書いてみましょう。今の給料に不満があるのなら、具体的にいくらにしたいのか、残業が多いなら具体的に何時間までならいいのか、などを書き出したいですね。

人間関係に不満があるなら、人材の入れ替わりが激しくないか、人材の年齢層に偏りがないか、などがチェックポイントになるかもしれません。仕事内容も、具体的な診療科はもちろんのこと、ポジションや病院規模などもイメージできるとよいでしょう。

具体的にイメージすればするほど、転職活動はうまくすすみやすくなります。また、転職エージェントに希望を明確に伝えることで、ぴったりの案件を優先的に紹介してくれるでしょう。自分の中で具体的なビジョンをはっきりさせておくことで、紹介されたところを判断するときの材料にもなるのです。

できれば、転職までの期間にも余裕を持って情報収集することで、より希望にマッチする求人が見つけやすくなります。 はじめはちょっと面倒かもしれませんが、自分自身の幸せのためと思って、早めに的確に行動したいですね。