准看護師のお仕事探し!理想の転職先の見つけ方

ワークライフバランスにかなった、看護師に人気の転職先とは?

看護師の転職先として人気の職場とは

夜勤をはじめとして、看護師の仕事は楽なものではありません。不規則な勤務や重労働から身体的な負担はもちろんのこと、精神的にも辛さを感じて、転職を考える人も多い職業です。看護師になったほぼ全員が一度は転職や退職を考える、もしくは実際に転職や退職をすると言われているほどです。

そのような中、看護師の転職先として人気なのが、クリニックと言われています。クリニックとは、ベッド数が19床以下の医療機関のことです。ベッド数19床以下ですから、中には全くベッドがないところもあります。ベッドがないということはつまり、入院がない、看護師の立場からいえば、夜勤がないのです。

看護師の仕事をする上で、ネックとなるのが夜勤という人が多いでしょう。夜に仕事をすることは、心身ともに負担となりますし、生活リズムも不規則になってしまいます。それを長年続けることで、その他の体の不調をきたすことも少なくありません。

また、結婚や出産を経て家族を持つと、夜勤はより負担となってきます。特に子育ての大変なうちは、自身だけでなく、子どもや家族にも負担となることもあるでしょう。その点、ベッドのないクリニックであれば、夜勤はありません。日曜や祝日も休みというところが多く、家族との予定も立てやすくなります。

入院施設があるクリニックの場合でも、病院に比べれば夜勤の頻度が少なかったり、夜勤の仕事内容も負担が少ないことが多いでしょう。給与の面では、やはり夜勤の手当がつかない分、安くなることもありますが、心身の負担を考えれば当然のことともいえます。

さらにはクリニックであれば、地方を含め全国どこにでもあるので、家族の転勤などに合わせることができるというのもメリットです。仕事と家族、プライベートとのバランスを取りたい人にも、おすすめの職場と言えます。

看護師の仕事を続けていくうえで、夜勤がどうしてもネックだと考えている人は、退職の前にクリニックへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。